スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

A Beginner's Guide to Competitive TF2 2/4

beginner_comp

Class Responsibilities - クラスの役割 -

あなたが所属するチームのスタイルによって、それぞれのクラスは他のチームと少し異なったプレイをすることになります。
しかしながら、クラスごとに共通の基本戦術と役割があります。


少なくともソルジャーのうち一人はメディックを守らなければなりません。
この役割を果たす上で、二つのやり方があります。
それは、メディックと一緒に居るソルジャーと周囲をうろつくソルジャーを常に決めるか、二人のソルジャーが一緒に行動し状況によって行動するかです。
二人のソルジャーが二つともの役割を意識できるのであれば、後者の方が選択肢が多くなるので私は個人的にお勧めします。
また、チームの判断がいかなるものであっても、ソルジャーとメディックの組み合わせがチームの要であることを覚えておいて下さい。
その組み合わせが居るところがチームの中心・本隊です。


メディックの役割はメンバーを生かし続けることですが、同じくらい重要なのは自分自身が生き残ることです。
生き残るためには何でも利用してください。
あなた自身の命が危ないと思えば、いつでもユーバーを使ってください。
あなたが一緒に居るソルジャーは常にメディックを守る事ができるただ一つのクラスです。
そのため、ソルジャーとメディックの相性が良いことはチームの成功に不可欠です。


スカウトの役割の一つは、側面をカバーすることです。
あなたのチームの重量級が攻めているときに、スカウトは相手チームにすり抜けられて後ろのCPをキャプチャーされないようにしなければなりません。(これはcp_wellで特に言えることです。)
戦闘に参加したり、攻撃を加えることはあまりしません。
また、死にかけている敵や倒せそうな敵が近くに居れば、メディックだけを狙うことをやめてもよいでしょう。
こちらのメディックとソルジャーが相手を引きつけているのを利用して、相手を倒しきるために生き残りましょう。
生き残り、弾を避けているスカウトにソルジャーが加われば、メディックが死んでいて味方全員のヘルスが低くても敵のチームを片付けることが出来ます。
この方法で試合に勝つことも出来ます。

機会が有ればメディックを狙いに行きましょう。(特にユーバーが敵より早く溜まる見込みが無い時に。)
しかし、これが唯一の仕事であると思わないで下さい。
機会が有ればバックキャプ(back caps:相手の裏のCPを取ること)を狙いに行きましょう。
繰り返しますが、これが唯一の仕事であると思わないで下さい。

スカウトが生き残ることはチームの本隊の勝利に繋がっています。
バックキャプとメディックキルを賢く行い、失敗しないようにすればチームにとって大きな痛手になることはありません。
スカウトはどんな時でも敵のスカウトに気を払いましょう。
敵のスカウトがフラフラと動き回り、味方の重量級の前にパッと飛び出すことの無いようにしましょう。
これは敵のスカウトと追いかけっこをしたり、どんな場合でもスカウトを狙って殺すことを言っているのではありません。
最低限敵のスカウトを正面に保つことが出来れば良いでしょう。
もし敗れてしまった場合はすぐにその位置を報告しましょう。
味方デモマンの位置に気をつけましょう。
相手のスカウトはデモマンを狙ってくるのでデモマンを守らなければなりません。
スカウトを自由に動き回らせると、本隊は敵の本隊と戦いながら味方のメディックをスカウトから守ることになり負担となります。


デモマンの役割は他のクラスに比べると様々なものがあります。
マップの構成とチームの戦略によって、本隊と一緒に突入したり側面を突いたり出来ます。
自分自身がかなりの頻度で本隊では無くスカウトと一緒にいることに気づくでしょう。
なのでデモマンとスカウトの間で団結力のようなものを築くことは大切なことです。
多くの攻めのシーンでは、スカウトはデモマンを生かす責任が在るかもしれません。
本隊同士の戦いでの基本的な目的は敵のチームに対してグレネードと粘着爆弾のスパムを浴びせることです。
いつも直接killを取りに行くのではなく、ソルジャーのロケットに対して追撃を行いましょう。
前に出るとその高火力によって時おり大きな戦果を得ることが出来ますが、前に出るタイミングをよく考え、機会が有るときにしましょう。
なぜならデモマンには重要な場所を完璧に封鎖できる粘着爆弾があるからです。
Push(5CP)マップの重要な場所全てに精通し、敵の動きを妨害する最善の場所を見つけて下さい。
隠し粘着をばら撒き、スカウトと共に相手を引き込んで爆発させましょう。
しかし今はそのエリアを支配・妨害する基本を学ぶだけにしてください。
普通、敵が攻め込んで来て本隊が別の入り口で守っている間スカウトと共にもう片方の入り口に居ることでしょう。


Communication - コミュニケーション -

成功するためには見えないものについて知る必要があります。
これをするためには、貴方のチームメイトがこれらのことを報告しなければなりません。
体力が減っている敵を報告する癖をつけましょう。
誰かが撃った弾が良い感じに当たったらそれを発言しましょう。
他の数人が撃てばその敵を倒すことが出来ます。
貴方がユーバーで攻め込んでいるのであれば、敵のソルジャーにロケットを撃たせて下さい。
4発連続で撃たれたロケットが壁に当たって爆発するのが見えますか?
そして敵のソルジャーがリロードに入ったことを報告すれば、攻め込む好機が訪れたと言えます。
見えたことを何でも報告してください。
敵のスカウトがどこへ向かったか、デモマンがどこにジャンプしたか、他にもあるでしょう。
それが明白なものであっても、あなたが見ているものを6人全員が見ているということはまずありません。
何人死んでいるのかを報告しましょう。恐らくあなたのチームの何人かは意識していません。
本隊が基地やヤードに攻め込んだときはそれを伝えてください。
戦いが始まった時、あなたのチームのスカウトと(マップと状況によるが)デモマンはいつ一緒に攻め込めばいいのかを知る必要があります。

--------------------------------------------------------------------------
the original text:
GotFrag eSports - A Beginner's Guide to Competitive TF2 2/4
http://www.gotfrag.com/tf2/story/43759/?spage=2
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| TOP |

プロフィール

nightPanda

Author:nightPanda
当ブログはソルジャーを応援しています。

Nick:nightPanda, pNd
Clan:none

negitaku
Twitter(無更新)


日本標準時 JST


ヨーロッパ中央夏時間 CEST 
(ETF2Lの規定時間)


グリニッジ標準時間 GMT 
(BST:英国夏時間はこれ+1時間)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。