スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

色々

下の記事でFJTF2って書いてて、FJTF2開催の記事をすごい中途半端に書いてポストしてなかったことを思い出した。
いまさらポストしても手遅れなんでしませんが、その流れでFJTF2公式サイトを眺めてたら海外のクランも参加して16枠の参加枠が全部埋まっちゃってるのね。
これは楽しみ。配信とかしてくれる人が居るといいのだけれど!

ちょっと前にgehaさんの配信で海外の6vs6サーバーに凸ってたのを見て楽しそうダナーって思った。
で、Asiafortressのフォーラム見てたらPUG(ピックアップゲーム:日本で言う紅白戦)のルールが載ってたので転載&翻訳。




Pug Gameplay Restrictions - Pugプレイ上の制限 -
・すべての試合はクリティカルOFF。
・6vs6で行い、メディック、デモマン、スパイ、ヘビー、エンジは一人まで。その他は二人まで。
・6vs6の試合はヨーロッパのクラス制限を適用しない。
・すべての試合はCEVO/ESEAのcfgを使用する。

Pug Rules - Pugのルール -
(ここに書いてあるのはガイドラインです。管理者はこれらの適用に関して個々の裁量で行うことが出来ます。)
ルールを破るとBANされます。

・プレイヤーは退出しなければならない場合、交代をすることができますが、代わりのプレイヤーがチームにジョインするまでサーバーで待っていなければいけません。交代したプレイヤーがプレイをし始めた時に初めてプレイヤーはPUGから退出することを許されます。PUGから勝手に抜けてもすぐに代わりのプレイヤーが見つかるだろうなどとは考えないで下さい。あなたはBANされることになります。
・管理者の権限は適切に使用されるべきであり、Pugの進行を妨害してはいけません。理由の不明瞭なKICK/BANは許されません。
・Pugのプレイ中に、クラス制限を守らなかったり、他のプレイヤーに暴言を吐くといった妨害行為を行うプレイヤーは警告を受けます。警告を受けたプレイヤーが警告を無視したり、妨害行為を続けた場合そのプレイヤーはBANされます。
・クラスの枠は早いもの勝ちです。もし誰かがそのクラスを使っていて、クラス制限に達しているのであればそのクラスは先に使用している人のものです。そのクラスを使用したいがためにクラス制限を超えてそのクラスを選択した場合、それは許されざる行為であるとみなされいずれBANされます。しかしながら、紳士淑女の諸君は分け合うという礼儀を知っています。もしあなたが、そのクラスに自信がなかったり、他の誰かがそのクラスをプレイしたがっていることを知っているのであれば、彼らにそのクラスを譲ってあげましょう。
・人種差別、性差別、暴言といったあらゆる悪態や妨害行為、また他のプレイヤーのためのゲームを台無しにする行為はBANの対象となります。これらにはMunbleでのハラスメントやゲーム内のチャットも含まれます。
・あなたを有利にする、ヒットボックスや移動速度のexploitを含んだあらゆるスクリプトは禁止されています。これには、スナイパーショット/ジャンプ/しゃがみスクリプトも含みます。これらの使用が発覚した場合、BAN対象となります。
・スカウトのアンロック武器であるサンドマンは、クラン戦に適さないという理由から使用を禁止します。
・6番目にチームにジョインするプレイヤーはメディックの責務を負うことになります。もちろん先にメディックを選んでいる人が居る場合はこの限りではありません。

我々はプレイヤー達がこれらのルールに従い、適切にPugを行ってくれることを切に願っています。
(ここに書いてあるのはガイドラインです。管理者はこれらの適用に関して個々の裁量で行うことが出来ます。)
NOTE: あなたは考えることができるにも関わらず、馬鹿に成り下がりルールを無視する場合はBANされます。さらに不満を言うことはあなたの居場所をなくします。BANをエンジョイしてください。

Pug Bans And What Not To Do - PUGのBANとすべきではないこと -
・BANの期間は理由等によって変わります、あなたは管理者にBANの期間を聞くことが出来ます。この際に、さらに暴言を吐いた場合等はBANの期間が延長されます。PUGからの勝手な退出によってBANされた人は1日のBANを受けます。この後に同様のことをしたり、妨害行為をした場合、2日間のBAN処分を受けます。
・プレイヤーはBAN処分を受けている時間で勝手に賢くはならないでしょう。もしあなたがBANされた場合には二度と同様の行為を行わない様にしてください。
・もし正当な理由なしにBANされたと感じた場合には、管理者に連絡を取ってみてください。


References:
e-Club PUG Rules & Complaints - asiafortress


面白いと思うんだけど、日本だと流行らない・・・かなぁ。

ちなみに今はResupply.euのStrategy: The Mid Point - Part 1をぼちぼち翻訳してます。
進捗は6割程度、結構長いんでいつ終わるかわかりません。
コメント

これはパスなしで常時建ってる鯖なのかな。個人的には凄い面白そう。
Pug Rulesにある始めの3行のルールだけ変更するか、もしくは鯖の稼動時間決めるかしないときつそうですね。

自分も詳細は分からないのですが、楽しそうですよね。
一応日本でも紅白戦専用のIRCチャンネルまであるんですけど、募集から始まる手続きがめんどくさい感じが否めないかなと。

>Pug Rulesにある始めの3行のルールだけ変更するか
おそらく、試合中に負けチームになった時の即萎え落ちを防ぐルールなんだと思います。常識とかマナーの範囲のことですけど、明文化しておくことで抑止力としたいのでしょう。

もしこういう鯖が立ったとしても、問題は人が来るかどうかになりそうですね。以前に10v10のnocrits鯖の設立を提案し立ててもらいましたが、人が来ずに廃れましたので、日本人はあんまりこういうものを求めてないのかもしれません。なので逆にアジアサーバーとか銘打って始めた方が見込みがあるかも?自分で鯖を立てない以上、この辺りは妄想の域ですが。(もしくはその鯖を探して自分が行けという話)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| TOP |

プロフィール

nightPanda

Author:nightPanda
当ブログはソルジャーを応援しています。

Nick:nightPanda, pNd
Clan:none

negitaku
Twitter(無更新)


日本標準時 JST


ヨーロッパ中央夏時間 CEST 
(ETF2Lの規定時間)


グリニッジ標準時間 GMT 
(BST:英国夏時間はこれ+1時間)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。