スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Interview with SKiNNie

SKiNNieへのインタビュー

TF2.fiのライターの一人であるcomptonが、Team YoYoTech(以下YYT)のキャプテンであるSkiNNieに個人的にインタビューを行いました。

先週の木曜日、YYTはETF2Lコミュニティフォーラム(ETF2L)に公式声明を投稿。この声明の中で、YYTのソルジャーであるboomehがプレイ中にハックツールを使用していたことを認めました。これはESLのアンチチートプログラムであるAequitasによって、boomehがESLの公式戦の最中にチートを使用していることが判明したことから発覚しました。

ESLにおけるboomehのBANの発覚に対するレスは、2日といかないうちに200件近くになりました。コミュニティは、もう一度BANが正当なものであると示すために、リーグ管理者に確たる証拠を出すように要求しました。これに対する回答は無く、おそらくこれからもどのリーグからも回答されることはないでしょう。

やあSKiNNie、よろしくたのむよ。読者に自己紹介を頼めるかな?

やあ、僕は23歳で、今はベルギーのルーベン大学で1年余分に勉強してるんだ。YYTのスカウトを1年以上やっているよ


このニュースに対するboomehの反応はどうだった?

彼は木曜日の午後にオンラインになって、ESLのAnAkInが教えてくれた情報を彼にも教えたんだ。証拠があったし、彼は否定する意味が無いと言ってハックを使っていたことを認めたよ。この後、彼はSteamとIRCをオフラインにした。Haunterが今日boomehからメッセージを受け取って、 その中で彼は本当にすまない、許してもらうことは出来ないだろう、って。


君のスポンサーのYoYotechはこの事件について何か言っていた?

YoYotechとの間で何かがあったということは無いね。昨日彼らと話したけど、彼らは残念がっていたし、僕らをまだサポートしてくれるって。


AnAkInが君に送った証拠はどういったものだった?Team Celsusに対する2Dレーダーじゃなく、他のチートに対する証拠や自供があったのかな?

ESLだけがアクセスできるAequitasのオリジナルログファイルに、TF2 のプレイ中に使われていたチートプログラムの証拠があったらしい。boomehは恐らく、ログファイルをアップロードする前にチートの部分だけ消していたようなんだ。そして、誰かが彼のAequitasをチェックし、彼のログが改ざんされていることに気づいたということらしい。 これはもちろんESLの管理者が元のログファイルをチェックし、チートプログラムを発見したということだよ。

僕がチートの内容について知っていることは、boomehがETF2Lフォーラムでレーダーについて言っていたことだけだ。


このケースで特に珍しいことは何だと思う?

やっぱりDivision1のプレイヤーのチート使用が発覚したことだろうね。彼は僕らと一緒に2つのLAN大会にも出たけど、個人的にはオンラインよりも弱いとは感じなかった。


これからチームをどうしていくつもりだい?boomehに変わるプレイヤーの勧誘も考えている?

EMSでプレイを続けられることとETF2Lの次のシーズンでは潔白のスタートをしたいね。

Coinzは僕達が望んでるほどアクティブにはならないし(そして、彼はLANを嫌がるんだ!)、僕らは新しいソルジャーを探すことになると思うよ。これは僕らにとってはかなり厳しいことだけど、差し当たってはCoinzに出てもらうことになるかな。


次のソルジャー候補はもう見つけてる?

いや、まだそれについては話合ってないんだ。僕ら全員まだ驚いているし、動揺していると思うから。


昨夜のNationsCupの決勝戦は見れたかい?

EMSの試合があって、SourceTVにつないだ時にはGravelpitでのゴールデンカップだったよ。しかも観戦中もboomehのことで 返信を返さなくちゃいけなくて、画面を頻繁に切り替えてたからほとんど見れなかった。でも僕はSourceTVのdemoを見るつもりだ。


結果についてはどう思った?フィンランドが勝つことは予測していた?

正直に言うと、その通りだ。特に、スウェーデンのソルジャーのappe、weqoとフィンランドのhocz、Darnが戦うときはね。


ESLでboomehがBANされたように、ETF2Lでも彼がBANされるかどうかは現在分かっていません。ETF2Lのスタッフは未だ公式に声明を出しておらず、恐らくこの事件についての議論が進んでいると思われます。ETF2Lの公式戦におけるチート使用の処分は二年間の参加停止であり、これはESLがboomehに下した処分と同じです。


プロチームのソルジャーがチートを使用していたという驚きのニュースに対するチームからの回答って感じかな。YYTは好きなクランだっただけにこのニュースを聞いたときは軽くショックを受けました。何であれだけ上手いのにチートしちゃうんだろうね。

References:
RESUPPLY.EUInterview with SKiNNie
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| TOP |

プロフィール

nightPanda

Author:nightPanda
当ブログはソルジャーを応援しています。

Nick:nightPanda, pNd
Clan:none

negitaku
Twitter(無更新)


日本標準時 JST


ヨーロッパ中央夏時間 CEST 
(ETF2Lの規定時間)


グリニッジ標準時間 GMT 
(BST:英国夏時間はこれ+1時間)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。