スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TF2 Pro Guide for the Soldier by cc//Moose

prosol

ニックネーム: cc//Moose
所属クラン: Crack Clan
リアルネーム: Juho Pättö
年齢: -

ソルジャーの良い点:高い攻撃力と体力による信頼性。そしてロケットジャンプによる機動性。

ソルジャーの悪い点:プライマリウェポンであるロケットランチャーが4発しかなく、リロードも長い。セカンダリウェポンもデモマンのような敵にはあまり効果的でなく、ソルジャーの移動速度の遅さはデモマンに的を提供しているようなものである。また、ロケットには他の武器と違い長距離での著しいダメージの距離減衰がある。

6vs6におけるソルジャーの主な役割とは:
私は、ソルジャーはチームの基点であると考える。
ソルジャーの仕事は、敵の攻撃を受け止めてチームとソルジャー自身を維持し続けることである。
ソルジャーにとってのキーポイントはメディックを守ることであり、少なくとも一人のソルジャーはメディックに四六時中くっついている。

マップにもよるが、ソルジャーは良くサポートクラスのような動きをする。
ソルジャーはデモマンやスカウトのように素早く動くことも対戦相手に大きなダメージを与えることも出来ない。
ソルジャーはかなりの頻度で遠くからスパムすることを求められる。そうすればデモマンやスカウトが運良くスパムが当たって弱った敵を簡単に倒すことができる。

ロケットジャンプによって敵から素早く離れることが出来る。
近距離での戦闘では、腕の良いソルジャーはほとんどのクラスに対して優勢である。
ロケットの自爆ダメージはデモマンのスティッキーボムやグレネードと比較しても高い。なので、ソルジャーは出来るだけメディックとくっついていなければならない。  
ソルジャーはロケットジャンプの恩恵を最大限に受けるためにヒールし続けてもらう必要があるのだ。


どのようにしてそれぞれのクラスと戦うか:

ソルジャーvsスカウト:
スカウトとの戦いはマップとポジションに大きく左右される。
狭い通路ではスカウトはロケットを避けることが難しいため、ソルジャーが非常に有利である。

気に留めておいて欲しいのはスカウトを近くまで忍び寄らせないことである。なぜならば、その状態でスカウトからショットガンの攻撃を受けると、あなたがスカウトに放つ初弾のスプラッシュダメージが自殺を意味するからだ。
一発のロケットではスカウトは死なず、大抵の場合は思いも寄らない角度に身を潜め、止めを刺そうとする。
開けた場所であるとスカウトは自由に回避を取ることが出来て、それが熟練のスカウトであると倒すことがほとんど不可能になる。
私はその動きを予測しロケットを撃つ時間を調節して、2段ジャンプの直後にロケットを打ち込む。
このような感じでやれば、スカウトがどこに着地するのかを簡単に予測でき、そこにAimすることができる。
また、このようなシチュエーションの場合は、ロケットを1発当てた後にショットガンに切り替えるのも良い考えだ。
スカウトにショットガンを当てるのは簡単なので、スカウトへのトドメとしてショットガンを使うのはかなり有効である。


ソルジャーvsスナイパー:
スパム、スパム、ひたすらスパム。
決してスナイパーに自由にAimさせてはいけない。
スナイパーはダメージを受けている間、命中率が極端に下がる。特にロケットのような爆発物の攻撃が有効である。

スナイパーを見かけたら、ロケットジャンプで近づいて真横から撃ち倒すのが良いだろう。
腕の良いスナイパーは、自分に向かってロケットジャンプしているソルジャーの頭を撃ち抜く。
なので堅実な作戦は、スナイパーが自分を狙っているのを見かけたらすぐに隠れることだ。


ソルジャーvsソルジャー:
メディックと一緒に居ることと、可能であれば相手の弾を避け、相手よりも弾を当てること。
不規則に平行移動をすれば、相手は弾を当てづらくなる。

二人のソルジャーが合流しているときはかなりの確立でメディックがそばに居る。
自チームのソルジャーのうちどちらがオーバーヒールがMAXであるか、有利なのは(前線に立てるのは)どちらかということに十分に気をつけるように。

戦いに負けていると感じたら、まだ体力が多いうちにロケットジャンプで逃げるべきである。
どの場面でも高い場所はソルジャーを有利にするが、ソルジャーを相手にする場合はそれが特に顕著に現れる。


ソルジャーvsメディック:
状況に左右されるが、メディックを倒すと他の敵を倒しやすくなることから第一目標となる。
逆に言えば、メディックはいつも厳重に守られているので、もっと弱った敵に攻撃を集中することが意味を成す。すなわち、相手メディックがヒールをしていたとしても、仲間と共に一番近い敵に火力を集中し素早く倒すことに注力するのだ。
たまに、自身を犠牲にして相手メディックを倒すのも良いだろう。
相手チームよりも早くユーバーが貯まりそうな状況であれば、大きなアドバンテージを取ることが出来る。


ソルジャーvsヘビー:
攻撃を集中させることが鍵となる。
味方にヘビーを攻撃することを告げれば、ヘビーは回避も撤退も出来ず早々に沈むだろう。
もし、あなたがヘビーと対峙しているなら曲がり角や狭い空間には注意するように。
ヘビーは良くミニがンを構えて曲がり角に隠れている。


ソルジャーvsパイロ:
リロードしている間に来なければ、恐らく最も倒しやすいクラスである。
足元を撃つ。一発目のロケットを跳ね返されたとしても、二発目をすぐに打てばパイロは跳ね返すことが出来ない。パイロを打ち上げることは驚異的に簡単で、パイロの足元付近をロケットで撃っていればパイロは近づくことさえままならない。


ソルジャーvsエンジニア/セントリーガン:
セントリーガンはユーバーデモマンなら楽に壊せるので、そちらに任せる。
セントリーガンもソルジャー二人で力を合わせれば良いが、もしユーバーをかけてもらっていても一人で壊そうとするのは良くない。
もちろん、エンジニアが修理していない間であればその限りではない。

ユーバーデモマンを弾除けにして、彼らがセントリーガンを壊しているのを手伝って、セントリーガンに2,3発ロケットを打ち込むのは亀のように硬く動かない(タートル)エンジニアの対処法としてはベストである。


ソルジャーvsデモマン:
相手デモマンの腕に依存する。
あまり上手くないデモマンと戦う場合は、近づけばボコボコに出来る。

熟練のデモマンはロケットジャンプをしようとするソルジャーに数発グレネードを当ててくるので、より遠距離からロケットジャンプをし、あなたのチームの誰かに横から接近してもらうのが良いと思われる。

良いデモマンは近距離でも遠距離でも大ダメージを与えてくるので悩みの種である。
最善の策はデモマンのHPがソルジャーよりも低いことを常に意識し、メディックにヒールされているところを数人で素早く叩き潰すことである。


Tips:
高い場所はどんな時でもソルジャーの助けになる。
高い場所を取れば、敵に当たらなくとも近くの地面に当たる。あなたが当たると思った時にロケットでただ単に体を狙うだけである。
ジャンプは更に高さを得ることが出来るし、スプラッシュダメージによる自爆も軽減できる。

------------------------------------------------------------------------
こちらは、カウンターストライクでも有名なCrack ClanのTF2部門所属ソルジャーMooseの書いた記事。

CrackClanはETF2L Season5をDiv1で戦うクラン。
Carged.orgのMarch's Top10 TF2 Teamsでは2位に選ばれたクランで、ETF2L Season4ではランキング1位のTeam Dignitasと優勝争いをしたヨーロッパトップクランですね。

the original text:
Your TF Portal - TF2 Pro Guide Soldier
コメント

僕はappeちゃん!

僕はPunpuちゃん!

GJすぎる翻訳お疲れ様です!

ありがとうございます!
つたない翻訳ですが、お役に立っていれば幸いです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| TOP |

プロフィール

nightPanda

Author:nightPanda
当ブログはソルジャーを応援しています。

Nick:nightPanda, pNd
Clan:none

negitaku
Twitter(無更新)


日本標準時 JST


ヨーロッパ中央夏時間 CEST 
(ETF2Lの規定時間)


グリニッジ標準時間 GMT 
(BST:英国夏時間はこれ+1時間)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。